2009年11月にスタート致しました余剰電力買取制度(2012年〜FIT制度)の
売電期間も早い方で2年後の2019年10月に終了致します。
10年目以降は、売電単価の大幅ダウンが予想されます。
今からの時代は、自家発電・自家消費が
ライフスタイルの主流になっていくでしょう。
+(プラス)蓄電池の暮らしはすぐそこにきています。

すでに太陽光発電を設置のお客様には

オムロン 容量6.4Kwh ハイブリッド蓄電システム

・固定価格買取期間は売電優先モード終了後は
 自家消費優先モードに切り替え可能です。
 (もちろん停電時モードも装備しています。)
・東芝、Qセルズ、長洲産業、ソーラーフロンティア対応です。
・蓄電池ハイブリッドパワコンは屋外設置仕様のため
 屋内に新たな設置スペースは不要です。
・既設パワコンの劣化に伴う買取も不要となり、
 新たに10年館の機器保証が付きます。
・太陽光発電で出来た電気と深夜電力のどちらも
 蓄電出来ますので今まで以上に電気料金がお得です。


これから太陽光発電+蓄電池をお考えのお客様には

簡単見積り申込み メールからのお問い合わせ

宅配ボックス ポリウレア樹脂塗装 公共工事 産業用施工事例一般家庭用施工事例 新着情報 イベント情報 気まぐれブログ 簡単見積り申込み 資材直販 PVA
太陽光発電・オール電化の福岡九昭電設工業 簡単見積り申込み メールからのお問い合わせ
  • 会社概要
  • 求人情報
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表記

ページの先頭へ戻る